俺と自転車の全て。

俺氏がロードバイクを買ってからの全ての記録





周辺アイテム紹介-メンテナンス用品

【インナーもアウターもコレ一つで】SK11「ワイヤーロープカッター」

自転車には、基本的に4つのケーブルがあります。 ブレーキのインナー&アウター、シフトのインナー&アウター。 電動シフトの場合は、ブレーキのみになります。 油圧ディスクブレーキだとブレーキすらケーブルではなくなりますが… 自転車のケーブルは、へたっ…

【欧州製品はトルクスネジかも】SK11「ヘックスローブレンチセット」

今まで自転車をイジる上で欠かせないと言ってきたのが「アーレンキー(六角レンチ)」です。 www.kasyainuetvelo.com でも、自転車に使われているネジって六角ネジだけではないんですよね。 一部ではトルクスネジを使用している場合があります。 アーレンキー…

【ソケットレンチの変換】SK11「ソケットアダプター(3/8in~1/2in)」

以前トルクレンチを購入しましたが、自転車専用工具の多くは、3/8inではなく1/2inという、大きなサイズで作られています。 www.kasyainuetvelo.com SK11(エスケー11) デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm (3/8インチ) SDT3-060 出版社/メーカー: SK11(エスケ…

【六角ボルト・ナットに!】E-Value「コンビネーションレンチセット」

初めにぶっちゃけると、こういうレンチって、スポーツ自転車には、ほとんど使いません! 一部後付けパーツの取り付け時に必要になったりならなかったりしないでもない、という気もなんとなーくするんですが… あ、シティーサイクルだったり、パチモンロードだ…

【狭いトコロに超便利!】SUN UP「4way 板ラチェットレンチ」

自転車のネジは、六角ネジであることが大半ですが、まれに六角ボルト・ナットが使用されてることがあります。 また、後付けのパーツを買ってきたら六角ボルト・ナットだったというケースもあります。 入り組んだところに、スッと入れられる板ラチェットをご…

【トルク管理!】SK11「ヘックスビット ソケットセット(3/8in)」

今回紹介する商品は、コチラのトルクレンチと共に使用します。 www.kasyainuetvelo.com SK11(エスケー11) デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm (3/8インチ) SDT3-060 出版社/メーカー: SK11(エスケー11) 発売日: 2012/11/01 メディア: Tools & Hardware この…

【必須!トルク管理をすべし】SK11「デジタルトルクレンチ(3/8in)」

前々から欲しいと思っていた、デジタルトルクレンチが、1万円を切らないかと待ち続けていた今日この頃… お?Amazonでセールをしていて、安くなっているではないですか! っというわけで、思い切って購入してみました。

【斜めからでも回せる】SK11「ボールポイント 六角棒レンチセット」

自転車工具の王者に君臨するのが、六角レンチもといアーレンキーです。 コレが無ければ、自転車の8割はいじる事ができないんじゃないでしょうか? 自転車にとって、一番重要な工具です。

【最大開口36mm!】SUPERTOOL「ゴールドモンキーレンチ」

自転車をいじってると、度々モンキーレンチを使います。 スプロケやBBなどでは大きなサイズが要求されます。なので、買いました。

【仏英変換】CBA「仏英変換アダプタ」

スポーツ自転車でい一般的な「仏式バルブ」です。別名は「フレンチ」。 一般的なシティサイクルのバルブは「英式バルブ」なので、ポンプのノズルも形が合いません。洗濯バサミみたいなアレは英式でしか使えないのです。 もし、カクカクシカジカで出先で英式…

【一瞬充填インフレ―ター最安!】TNI「CO₂TIRE INFLATOR」

…なんだこれは(笑) た、大砲? 記事しょっぱなから、謎の物体のドアップをあげてくスタイルです(^^;) 皆さんは、出先でのパンク対策は万全でしょうか? タイヤの種類によって、復旧の仕方が変わりますが、どんなタイヤでも修理したら空気を入れなければなり…

【自転車に向くかは…】高儀「GISUKE 軽量カッター」

ワイヤーってカットするの大変なんですよ…ニッパーじゃ切るの大変だし、ちぎるように切っても、断面汚いことになるし。 やっぱり、ワイヤーカット専門の工具が必要です。

【コスパピカイチ!】PARKTOOL「ポリリューブ1000」

あまり目立たない存在でありながら、無いとやっていけないレベルの必需品。 そう、「グリス」です。使用頻度は低いので、べらぼうに長持ちするケミカルですね。

【仏米変換】キャプテンスタッグ「オッフル 兼用口金用アダプター」

スポーツ自転車の一般的なバルブは「仏式バルブ」と言われているのです。「フレンチ」という言い方もしますね。 仏式バルブの特徴は、高圧充填が可能で、圧の調整までできる事。ただ、デリケート。 しかし、このバルブは世間一般から言ったらとてもマイナー…

【初心者にオススメフロアポンプ】TOPEAK「JoeBlow Max HP」

スポーツ自転車は仏式(フレンチ)バルブと言って、ママチャリ(英式)のポンプでは空気を入れることができません。 空気圧管理も重要なメンテナンスの一つですので、気圧メーターのある、仏式対応のフロアポンプを1つ手に入れましょう。

【軽量&コンパクトな携帯用ツール】CBA「ORIGINAL HANDY TOOL micro」

自転車を乗り回していると、不安になるのが機材トラブル。 ネジの緩みが出先で発覚するかもしれません。ディレイラーやブレーキの調節を出先で行うためには工具を持ち歩かなければなりません。 そんな時に、最低限の工具一式がコンパクトにまとまった携帯ツ…



Copyright © 2016-2017 俺と自転車の全て。 All Rights Reserved.