俺と自転車の全て。

俺氏がロードバイクを買ってからの全ての記録





【クロスバイクを街乗り特化型にしろ!Ⅰ】中二病仕様の紹介と見直し

正丸峠

▲正丸峠山頂での一枚。まー、クロスバイクでよく登ったねぇ…。

クロスバイクを手にいれる

ロードバイクに憧れる

速くなろうと謎な改造を繰り返す

↓ 

何やってんだろう何にお金つぎ込んでんだろう…って恥ずかしくなる←今ココ ('ω')

私の所持しているクロスバイクは、中二病仕様。

中二病クロスバイク

コレを、落ち着いた街乗り仕様にしていこうと思います。

 

中二病クロスバイク

クロスバイクを改造する上での、私の基本思想が「少しでもロードバイクに近づけて、速く遠くへ」でした。

ロードバイクを買うお金がないと言い訳すればそれまでですが、それは甘えでした。

ロードバイクはロードバイクであり、クロスバイクはクロスバイク。

どう頑張っても、クロスバイクはロードバイクに成り得ません。

ドライブトレイン

でもね?

いくら変でも邪道でも、後悔はしてません。

だって、あっちゃこっちゃイジリまくってお金を無駄にはしましたが、そのおかげで自転車のオーバーホールができるまでに技術力が上がったんですから。

 

中二病だった改造

邪道なハンドル周り

コックピット

バーエンドバーを2セット付けています。

真ん中はバーセンターバーと称し、DHバーもどき的扱いをしていました。

ハンドルもギリギリまでカットしています。

ラピッドファイヤーもワイヤーもギリギリのカツカツ。

 

ハンドルだけで、どんだけ重くしてんだろうか…

ロングライドではポジションのレパートリーが増えて楽ではあったんだけどね。

 

無駄に気張ったRD

ALTUSが付いていましたが、SORAのショートゲージに変更。

気張ったRD

少しばかりレスポンスが良くなった気がしないでもないですが、その違いは明らかに投資額に見合っていません。

オマケにテンションプーリーを11Tから13Tに意味のないビッグプーリー化。

 

ギリギリまで細くしたタイヤ

元々は32Cのタイヤが付いていましたが、軽くしたかったのでギリギリ履かせられる25Cに変更。

限界の25c

走りは良くなったけど、フォークやフレームとの隙間が大きいし、場違い感が凄かった…

 

良かった改造

SPDペダル

SPDペダル

一日に100キロ200キロ走りまくったので、ビンディングの恩恵はデカかったですね。

走行後の疲労が劇的に少なくなりました。

 

適切なギア比(クロスレシオ化)

ALTUSなので8sです。

11-30Tというワイドレシオなスプロケが付いていたのですが、あまりにワイド過ぎたので、13-23Tに変更。

11-32t→13-23t

これは、正解でした。

フロントが44-33-22Tのワイドな3sなのでリアを重くして、やっと丁度いいギア比になりました。

ギアのつながりもスムーズで、ちょうどよかった。

 

改造内容

そんなこんなで、スピード重視に振りまくっていた構成を見直し、街乗りに特化させていきます。

  • ハンドルを普通に戻す
  • フロントシングル化
  • タイヤをノーマルに戻す
  • フラットペダル化
  • SORA化促進

他にも細かい変更はしますが、大まかにはこんな感じ。

イジリまくったハンドル周りは、シンプルに戻します。

フロントギアなんざ、街乗りでは不要。

タイヤは、太く丈夫なノーマルに戻します。

グリップは正直良くないので、様子を見て新調を考えます。

街乗り、すなわち生活の足になる自転車にはSPDは不要ですね。

 

最後に、お楽しみ要素。

SORA化です。

現在のコンポーネントの大半がALTUS。

唯一、RDのみ3500系SORAがインストールされています。

これじゃエントリーグレードのSORAと言えど、ALTUSメインの構成では宝の持ち腐れ状態ですので、各所をSORAにグレードアップします。

これは8sから9sへの多段化という事になりますが、ギアを増やしたかったのではなく、ALTUSのシフターがとんでもなく残念だったからというのが理由。

滅茶苦茶重いし、渋いし…ちゃんと動くけど、感触も何もかもが残念ですよ、これ。

新たに新調するSORAは3500系ではなく、現行のR3000となります。

 

VブレーキがTEKTROの軟なヤツなので、SHIMANOのDEOREあたりを入れようかと思いましたが、今まで5000kmほど運用してきて、実用上は問題ないので今回は見送ります。

TEKTROのキャリパーブレーキはダメダメですが、Vブレーキは結構仕事してくれるんですよ(*‘ω‘ *)

記事のネタに取っておきましょう(笑)

 

次回の記事

っと行きたいところですが、長くなってしまったので、記事を分けさせていただきます。

次回は、調達したパーツを紹介して、実際に組み付けて完結させます。



Copyright © 2016-2017 俺と自転車の全て。 All Rights Reserved.