俺と自転車の全て。

俺氏がロードバイクを買ってからの全ての記録





【動物と自転車という世界観】かわうその自転車屋さん1

「サイクル」と「アニマル」を掛け合わせてできた漫画「カワウソの自転車屋さん」の紹介をしようと思います。

自転車の知識がない方でも楽しんで読む事ができます。

出版社ページはコチラ↓

houbunsha.co.jp

 

『かわうその自転車屋さん1』こやま けいこ

「ストラーデ・ビアンケ」という自転車屋さんの店長かわうそを軸に、色々な物語が展開していきます。ショートストーリーが20弱ほど盛り込まれ、起承転結の分かりやすく軽快に読み進めていく事ができる漫画です。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)

 

637円です。

 

新たな登場人物

  • ストラーデ・ビアンケ店長(カワウソ)「小爪 かわうそ」
  • ストラーデ・ビアンケ店員(ヒツジ)「銘里野 ヨウコ」
  • 漫画家の常連(ワオキツネザル)「キツネ ザル」
  • 布団の営業マン(バク)「小和田 バク」
  • 高級ロード乗り(イノシシ)「猪又」
  • 自転車便メッセンジャー(ツシマヤマネコ)「対馬」
  • パン屋の双子(リス)「縞野 かぐら・あると兄弟」
  • バクの同僚(カピバラ)「貝原 ユズ」
  • 地元中学生(アライグマ)「新井」
  • ロードレース選手兼モデル(アルパカ)「有高 アルパカ」
  • SE(ハムスター)「公星 ゴン」
  • かわうその同級生(ラッコ)「湖楽」
  • 現役市長(コモドドラゴン)「小本 カゲオ」
  • 市長秘書(カラス)「烏野」
  • MTB大好き親子(ツキノワグマ)「月野親子」

こうしてみると、なかなか多いですね。

動物ごとの体格や特性を利用した個性が強いキャラクターばかりです。

 

ひとこと

坂の上にあるカフェみたいな自転車屋「ストラーデ・ビアンケ」。

店長のかわうそと羊のヨウコさんが、あなたのお越しをお待ちしています。

本書裏表紙より

 

感想

スポーツバイクネタが中心ではあるモノの、ママチャリからタンデムやリカンベントまで、多岐にわたる種類の自転車が登場します。

個性豊かなキャラクターで起承転結の明確なお話がまとまっているので、とても読みやすかったです。

また、随所に自転車の専門的な知識がさり気無ーく盛り込まれているので、自転車の入門教本的な使い方も出来そうですね。

適正なサドル高、走行マナー、日常メンテナンスの方法、三大ツールの簡単な説明、スリップストリームの効果などなどなど…

自転車に興味を持ってもらうために布教していくのにちょうどいい聖書になりますね(笑)

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)

 

 


 

次巻の記事はコチラ↓

www.kasyainuetvelo.com



Copyright © 2016-2017 俺と自転車の全て。 All Rights Reserved.