俺と自転車の全て。

俺氏がロードバイクを買ってからの全ての記録





【さらなる深みへ】ろんぐらいだぁす!5

ストーリーが一息ついたと思ったら、更なる深みへ突っ込んでいきました。

自転車好きじゃないと、何言ってるか分からないかも?

一応、専門的な事が説明してくれるけどね。

公式ホームページはコチラ↓

www.ichijinsha.co.jp

 


 

前巻の記事はコチラ↓

www.kasyainuetvelo.com

『ろんぐらいだぁす!5』三宅 大志

関東を飛び出した一行は、自転車の聖地、しまなみ街道を行きます。

ろんぐらいだぁす!: 5 (REXコミックス)

ろんぐらいだぁす!: 5 (REXコミックス)

 

値段変わらず¥620

 

あらすじ

運動全般苦手な倉田亜美(大学1年生)は、 ついにロードバイクを購入! 

幼なじみの葵、大学の先輩である雛子、弥生と一緒に 週末にサイクリングを楽しんでいる。

せっかくの春休み。

いつもと違う ツーリングに出かけてみようということで、 広島の尾道から愛媛の今治までを結ぶ 「しまなみ海道」へ走りに行くことが決定した。

初めての自転車旅行。途中で一泊するツーリングに 荷物はどうすればいいのかと戸惑う亜美だが…!?

本書裏表紙より

 

感想

自転車乗りの聖地、しまなみ海道が登場!

荷物を最低限に抑えるコツが紹介されていました。

自転車やってると、荷物は極力持ちたくないので、自然と少なくなっていきましたが、慣れないうちは、不安で色々持っていきたくなっちゃうんですよね…

世界広しといえど、自転車乗りの荷物削減術は神がかってると思います。究極的にカットしますからね、アレ。

 

レインライドの仕方や、その後のメンテナンス方法なども紹介されておりとことんマニアック(笑)

ここまで、アクティブに走り回る自転車乗りもそうそういないんじゃないの?

ブルベだね、コレはもうブルベだよ!模擬ブルベだよ!

ろんぐらいだぁす!: 5 (REXコミックス)

ろんぐらいだぁす!: 5 (REXコミックス)

 

 


 

次巻の記事はコチラ↓

www.kasyainuetvelo.com




Copyright © 2016-2017 俺と自転車の全て。 All Rights Reserved.