俺と自転車の全て。

俺氏がロードバイクを買ってからの全ての記録





【仏英変換】CBA「仏英変換アダプタ」

フレンチバルブ

スポーツ自転車でい一般的な「仏式バルブ」です。別名は「フレンチ」。

一般的なシティサイクルのバルブは「英式バルブ」なので、ポンプのノズルも形が合いません。洗濯バサミみたいなアレは英式でしか使えないのです。

 

もし、カクカクシカジカで出先で英式のポンプの使用を余儀なくされたら…?

そんなときの便利グッズがあるんですよ!

CBA「仏英変換アダプタ」

CBA「仏英変換アダプタ」

あさひサイクルのオリジナル商品なので、Amazonでの販売はありません。

315円での入手です。

 

類似品ですが、同じようなものはありました。

キャプテンスタッグ バルブ変換アダプター 仏式→英式 Y-3501

キャプテンスタッグ バルブ変換アダプター 仏式→英式 Y-3501

 

メーカーは違いますが、構造は全く一緒です。 

 

スペック

  • 長さ:19.2mm
  • バルブ変換:仏式→英式
  • 実測重量:4g

パッケージ

なんか、商品サイズとパッケージサイズが合っていないような…汎用品なのかな?

 

取り出してみましょう。

英式側

英式側には、ゴムキャップを取り付けるネジきりまでありますね。

コレを仏式に装着することで、あの洗濯バサミみたいなポンプが使えるようになるって訳です。

 

レビュー

 残念ながら、指定気圧MAXまで充填する事は出来ませんでしたが、それでも、5~7割はいれることができました。

 

良いトコロ

  • 仏式が英式になる!
  • 広く普及している英式ポンプが使える!

英式のポンプが使えるという事は、予想以上に安心でします。

仏式側

一般の住宅や、コンビニなどのお店もよく置いてあります。

田舎に行くと、自転車屋さんですら仏式のポンプを持ち合わせていない店だってあります。

広く普及しているモノを利用できるのは、安心ですね。万が一の保険として使えます。 

 

悪いトコロ

  • 挟みの引っかかりが悪い!
  • MAXまでは入れられない!

挟む出っ張りが浅く、外れやすかったです。

また、英式の構造的問題なのですが、スポーツ自転車のMAXまでは入れることができませんでした。

 

あとがき 

以前紹介した仏→米の変換アダプターよりも使えるかもしれませんね。

指定気圧に達しなくても、気を使いながら走れば大丈夫ですから。

キャプテンスタッグ バルブ変換アダプター 仏式→英式 Y-3501

キャプテンスタッグ バルブ変換アダプター 仏式→英式 Y-3501

 


Copyright © 2016-2017 俺と自転車の全て。 All Rights Reserved.