俺と自転車の全て。

俺氏がロードバイクを買ってからの全ての記録





【ソケットレンチの変換】SK11「ソケットアダプター(3/8in~1/2in)」

SK11「ソケットアダプター(3/8in~1/2in)」

以前トルクレンチを購入しましたが、自転車専用工具の多くは、3/8inではなく1/2inという、大きなサイズで作られています。

www.kasyainuetvelo.com

SK11(エスケー11) デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm (3/8インチ) SDT3-060

SK11(エスケー11) デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm (3/8インチ) SDT3-060

 

もう一つトルクレンチを買うのは、あまりにも馬鹿らしいので、変換アダプタを入手しました。

SK11「ソケットアダプター(3/8in~1/2in)」

パッケージ

Amazonで624円でした。

 

トルクレンチも、六角もSK11で揃えましたので、問答無用でSK11製を購入しました。

 

取り外し方が、特殊ですね。

ホルダーからの取り外し方

一部をニッパーで切って、回転させるようです。

ホルダーから外しました

無事、取ることができました。

 

スペック

  • 差込角:9.5mm(3/8inch)→12.7mm(1/2in)
  • 材質:クロームバナジウム銅
  • 実測重量:43g

メッキが綺麗です。

エロいメッキ

なんか、他の工具にはないエロさを感j

購入動機の半分は、このメッキのようなもんです(^^;)

 

レビュー

ガタもなく、精度は出ているようです。

ソケットハンドルは持っていないので、トルクレンチに嵌めてみました。

トルクレンチにピッタリ装着

問題なく、カッチリと装着完了です。

ついでに、専用工具も嵌めてみました。

PWTから出ているホロ―テックⅡ用のB.B.工具です。

 

専用工具も嵌めてみた

多少ガタはありますが、わざと作られた「遊び」の範囲でしょう。

しっかり固定されていてボロッと外れる事はありません。

 

良いトコロ

  • 精度が出ている!
  • メッキがキレイ!

精度が出ているあたり、さすがSK11といったところでしょうか。

全く問題がありません。

 

そして、コレを目当てにSK11を選んだと言っても過言ではない…

 

メッキ!

冒頭の写真をもう一度。

どエロイメッキ

エロすg…キレイすぎだろっ!

工具というジャンルに魅力を感じることがあっても、工具自体の見た目の美しさに魅力を感じることは、そうそうありません。

SK11製のメッキの仕上がりが大好きですわ。見るだけで大興奮(←変態w

 

悪いトコロ

  • 保管場所に困る!
  • 抜くの固い!

一つだけ買ったのですから、どっかのホルダーにピッタリ!なんてことはありません。

どこで保管しようか迷いますね。小さいので、なんかの拍子に無くしてしまいそうです。

 

これが、一番の残念ポイント。

抜くのが固いよ!

セットするのはいいんです。押すだけでカチッとハマりますから。

でも、抜くときが厄介。

ロック解除ボタンがあるソケットハンドルやトルクレンチなら大丈夫なんですが、無いタイプだと一苦労。

作業中に外れるのは困りものですが、もう少しロックが緩くても良かったかな。

幸い、SK11のトルクレンチは、ロック解除ボタンがあり救われました。 

 

あとがき

これがあると、自転車のB.B.やスプロケなどを、トルクレンチを使って適正トルクで締めることができます。

今までは、めい一杯締める!などと感覚的にしかやっていなかったので、締めすぎているのやら、不足しているのやら…わかったもんじゃありません。

「体重をグイッとかけて動かなくなるまで締める」など目安が書いてあることがありますが、何キロの人での話?力のある人なの?どんな工具使ってるの?など不確かな部分が多すぎて参考になりません。

60kgの人と100kgの人の「体重をグイッとかける」が同じ力の訳がありません。

 

結局は、トルクレンチ最高ってことでしょうかね(*‘ω‘ *)

買ってよかったです。



Copyright © 2016-2017 俺と自転車の全て。 All Rights Reserved.