俺と自転車の全て。

俺氏がロードバイクを買ってからの全ての記録





【軽量&コンパクトな携帯用ツール】CBA「ORIGINAL HANDY TOOL micro」

CBA「ORIGINAL HANDY TOOL micro」

自転車を乗り回していると、不安になるのが機材トラブル。

ネジの緩みが出先で発覚するかもしれません。ディレイラーやブレーキの調節を出先で行うためには工具を持ち歩かなければなりません。

そんな時に、最低限の工具一式がコンパクトにまとまった携帯ツールが便利です。

CBA「ORIGINAL HANDY TOOL micro」

CBA「ORIGINAL HANDY TOOL micro」 パッケージ

CBAとは、サイクルベースあさひの事。有名チェーン店の、あの「あさひサイクル」のオリジナル商品です。

 

値段と軽さだけを重視して購入。

お値段、なんと480円!ワンコインでもお釣りが返ってくるという、爆発的価格です。

近所のあさひサイクルでGET。 

 

他のメーカー物は結構な値段しますよ。

TOPEAK(トピーク) Hexus II

TOPEAK(トピーク) Hexus II

 
プロ(PRO) ミニツール6ファンクション  ブラック

プロ(PRO) ミニツール6ファンクション ブラック

 
TOPEAK(トピーク) ミニ 9 プロ カラー:ゴールド

TOPEAK(トピーク) ミニ 9 プロ カラー:ゴールド

 

ほらね?

 

スペック

  • 搭載工具:+-ドライバー、3,4,5,6mmレンチ
  • 重量:69g
  • 本体サイズ:2.3×3.0×5.4mm

搭載工具

CBA「ORIGINAL HANDY TOOL micro」 搭載工具

  • +ドライバー
  • -ドライバー
  • 3mmレンチ
  • 4mmレンチ
  • 5mmレンチ
  • 6mmレンチ

恐らくこれが、最もコンパクトになる選抜組かと思います。

対応力は強いとは言えませんが、軽量&コンパクト優先のナイスチョイスです。

 

必要最低限ですね。「無いよりはマシ」ってやつです。

何よりも軽い!小さい!これ、重要です(。-`ω-)

 

レビュー

使いやすさと携帯性は、どうも反比例するようですね。

使いやすさを優先したければ、普通の工具を持ち出しましょう。

ただ、普段は使う事がない工具の重さは煩わしいことこの上ありません。無駄なモノを運んでいることになりますから。

ごく稀に使用するものに、使いやすさを求めるか。普段の携帯を考えて軽さ&コンパクトを求めるか。

使いやすさと携帯性のグラフ

それだったら、私は後者を選びます。そもそも、しっかり日々のメンテナンスをしていれば、出先で工具を使う事なんてほぼあり得ません。

 

良いトコロ

バッグやツール間の隅に忍ばせておけるのがgoodです(^^)

  • 安い!
  • 携帯用ツール屈指の軽量、69g!
  • コンパクト!

 

悪いトコロ

使いにくいのは飲み込みますが、「出し入れが固い」というのは、何とかしてほしかったですね。

値段相応です。

  • 小さすぎて力が入れにくい!
  • ツールの出し入れが固い!
  • ゴツい!

 

あとがき

ただただ、安い!

ツールが少ないという方もいますが、それはない。

まず、出先で工具を使わなくていいようなレベルまで家で整備しときましょう。

やむおえない緊急事態に備えたものなので、そんな重装備にしなくてもイイと思います。

重いだけ無駄です。



Copyright © 2016-2017 俺と自転車の全て。 All Rights Reserved.