俺と自転車の全て。

俺氏がロードバイクを買ってからの全ての記録





【ゴッツ頑丈ワイヤーロック】J&C「カラージョイントワイヤー錠」

J&C「カラージョイントワイヤー錠」

高価な自転車に乗ったとたんに不安になるのが、盗難ですね。

事実、どんな対策をしていても、持ってかれるときは持っていかれます。

ですが、少しでも対策をするだけで、盗難のリスクがグンと下がりますので、一度考えてみましょう。

J&C「カラージョイントワイヤー錠」

J&C「カラージョイントワイヤー錠」 パッケージ

あっさりとしたビニール袋に包まれて送られてきました。

Amazonより、1,282円での購入。

 

カラーバリエーション

「カラー」と名が付くだけあって、色も沢山あります!

 

スぺック

  • サイズ:φ18mm×1200mm
  • カバー:ナイロン(レザータッチ)
  • 布カバーズレ防止用面ファスナー採用
  • キー形式:ディンプル錠 キー3本付属
  • 重量:590g

太い。とにかく太い。こんな太さのロックは、そう多くありませんよ。

ワイヤー、スチールジョイント、カバーの三層構造で、かなり頑丈。

前輪とフレーム、出来るようであれば、固定物もまとめてロックし、いわゆるアースロック(地球ロック)も可能です。

J&C「カラージョイントワイヤー錠」 自転車に付けてみた

 

レビュー

しばらく使ってみたが、結果から言うと、ほとんど使わなくなりました。

ライド中に自転車から離れる事なんて、コンビニ数分程度だし、なんせ重すぎる...<(`^´)>

ゼッタイに取られたくない、長い間自転車を離れるっと言う場合には使いたいが、日々携帯するには590gは重いのです。

 

良いトコロ

何より、携帯性を度外視して頑丈さに振り切った仕様なのはイイ。適当にバランスとりました!っていうどっちつかずなロックよりたちがイイです(笑)

J&C「カラージョイントワイヤー錠」 全体

ロックの大事な点は、構造もそうですが、見た目のゴツさにあると思います。ドロボーさんは、見た目で手っ取り早く壊せそうなロックを狙います。そのため、見た目のインパクトで「鍵かかってんだぞー!」「頑丈なんだぞー!」って威嚇できれば、十分ロックとしての仕事をこなしていることになります。

  • 安い!
  • アースロックができるほどデカい!
  • 見た目も構造も頑丈!
  • ピッキング対策(ディンプルキー)!

 

悪いトコロ

携・帯・性!

スポーツ自転車では、頑丈さよりも携帯性が重要になりますので、590gはやはりマイナス要素…

全体を覆っている合皮らしきカバーはスルスル抜けてしまうので、固定してほしかった。めくれてると、なんか不恰好です。

  • 重い!
  • デカい!
  • カバーがすっぽ抜けるなど、細かいトコロの作りが雑!

 

あとがき

…やっぱりねぇ、携帯性って大事。

いくら頑丈なロックでも、持ちにくきゃ使わなくなります。

自転車なんて、一度走りに出てしまえば、置いている時間よりも走ってる時間の方が長くなりますからね。

いい塩梅を見つけるのが大事です。



Copyright © 2016-2017 俺と自転車の全て。 All Rights Reserved.