俺と自転車の全て。

俺氏がロードバイクを買ってからの全ての記録





【クロスバイクのシングル化】リンエイ「Wガードギヤクランクセット」

少ないフロントシングル

小径車用以外のお手頃価格のシングルチェーンリングって意外とないんですね。

街乗りでは不要と悟ったクロスバイクのフロントシングル化や、ママチャリのギア比改善なんかに使える、安いクランクセットを見つけたので紹介します。

リンエイ「Wガードギヤクランクセット 40T 170mm ブラック」

街乗りでは不要なフロント3段を手っ取り早くシングル化するために購入しました。

ママチャリのギア比調節なんかにもつかえそうですねぇ。

Amazonにで2,738円で購入。

歯数やクランク長など、いくつか種類があるので、購入時は注意しましょう。

鉄製です。

アルミ製の方が軽量で良いのですが、1万円とか行っちゃうんで、如何に安いかが分かりますね。

お金があればコッチのほうが断然オススメです。

その際はB.B.の規格に注意しましょう。

 

スペック

  • 歯数:40T
  • クランク長:170mm
  • 実測重量:1135g
  • 対応B.B.:スクエアテーパー

重いです。

けど、鉄製シングルは大体こんなもん。

鉄製トリプルの重さときたら、目も当てられませんからね。

歯がむき出しじゃないのもポイント。

普段着の際は、こうでもしないとズボンの裾が汚れる危険がありますからね。

 

レビュー

まず、安っぽい見た目ですよね(笑)

今回はクロスバイクに付ける目的で購入しましたが、見た目的にはママチャリ向けですね。

まあ、問題なく仕事してくれるのでOKです。

見た目と重量は、出費をケチった代償です。

 

良いトコロ

  • 3,000円を切る安さ!
  • 歯を両方からガードするWガードで、ズボンが汚れない!

クランクセットって、自転車の中でも高価なパーツです。

出費をできる限り抑えたいと思っていたので、この安さは御の字です。

チェーンガード

ママチャリを想定している為か、いかにもママチャリっぽいチェーンガードで歯を両側からガードしています。

しかし、実際の運用時は、画像のように、内側のカバーを取っ払いました。

Qファクターを詰めまくっている為、チェーンステーに干渉してしまうんです。

でも外側はしっかりガード。

普段着で乗る際には、コレが大事。

一番うれしいポイントです。

 

悪いトコロ

  • 重い!
  • ダサい!
  • 剛性がない!

まさかの1kgオーバー!

鉄の塊なので、仕方ありませんが1135gは、重い!

フロントトリプルに比べたら全然マシなので、目をつぶりましょう。

 

ダサいというのは、見た目。

安っぽいし、クランク変に細いし。

細いというのは、そのまま剛性にかかわってきます。

グイグイ踏むとクランクがしなって力が逃げるのが分かります。

 

あとがき

歯数40T程度のフロントシングルのクランクセットを探しに探して、やっと見つけたので、後悔はしていません。

ただ、さすがに予想より重量がありましたねぇ…

残念です。

サイクリングなどではなく、街乗りONLYとして使用する分には、及第点と言ったところでしょうか。

重いというのは欠点ではありますが、それと同時に「丈夫である」という事を意味しています。

他にちょうどいい値段のシングルクランクセットがないので、「クロスバイクを低予算でフロントシングルにしたい!」「ママチャリのギア比が軽すぎるから重くしたい!」なんてシチュエーションには、ピッタリのクランクセットかもしれませんね。



Copyright © 2016-2017 俺と自転車の全て。 All Rights Reserved.