俺と自転車の全て。

俺氏がロードバイクを買ってからの全ての記録





【激安エルゴグリップ!】Ruler「エルゴグリップ」

Ruler「エルゴグリップ」

自転車のグリップは直接触れる部分が変わるので、効果が分かりやすいグレードアップの一つです。

今回は、滅茶苦茶安いエルゴグリップを探してきましたので、それを紹介します。

Ruler「エルゴグリップ」

パッケージ

Rulerは、激安な自転車パーツを展開するメーカーです。

Ruler(ルーラー) エルゴグリップ ブラック/グレー VLG-709AD3

Ruler(ルーラー) エルゴグリップ ブラック/グレー VLG-709AD3

 

 Amazonで645円

これ以上安いエルゴグリップはないんじゃないでしょうか。

ブレードアップというよりは、補修用ってレベルですかね。

エンドキャップとグリップが別れている構造

グリップとエンドキャップに分かれている構造。

このタイプは脱着がしやすいですが、エンドキャップが無くなると困るというリスクがあります。

 

スペック

  • カラー:ブラック・グレー
  • 長さ:130mm
  • 直径:30mm
  • 実測重量:183g
  • 対応ハンドル径:22.2mm

両方合わせて183gというのは、バーテープを知ってる人間からすれば、重量が気になりますね。

実測重量は183g

バーテープは、左右合わせても60g程度ですから、約三倍重いという事になります。

まあ、それを言ったら、フラットバーよりドロップハンドルの方がはるかに重い訳ですから関係ないですね。

 

レビュー

スポッと押し込むだけの簡単装着です。

入れにくい場合は、薄い洗剤水やパーツクリーナーを隙間に入れてやるとイイです。 

 

良いトコロ

  • 安い!
  • エルゴ!

安くてこの見た目。

チョットカッコいい見た目の「エルゴ」

良くも悪くも安いだけの様に思います。

出費を抑えるにはうってつけですね、さすがRuler!

安物ではありますが、そんな何時間も乗らないのであれば、十分使えるレベルではあります。

 

悪いトコロ

  • 重い!
  • 力を入れると回転する!
  • 多少ベタベタ?

やっぱり合わせて183gってのは重すぎるよ…

手に持つとずっしりしているのを感じます。

こんな小っちゃいのに何が詰まってるんだよ、ホント( ゚Д゚)

でも、実際に運用する分には、こんな部分の重さは感じないんですけどね。

 

力を入れると回転するのも微妙なポイント。

ただ、これは想定した上で買ってます。

エルゴタイプのグリップでネジで固定しないタイプは、回転するのはしょうがないです。

普通に乗ってればグニグニ動くことは無いのですが、神経質な方はご注意を。

動きますが、戻すのも簡単です。

 

多少ベタつく気もしますが、柔らかいゴムだと、こんなもんなのかなぁ?

柔らかいグリップって、ベタつきやすいですからね。

まあ、許容範囲。

気になったら洗います。

 

あとがき

実は、このグリップ、元からついていたグリップと見た目が同じなんです。

純正のグリップ

コイツを買ってまだ日が浅いころ、バーエンドバーをはめて盛り上がってた頃の写真。

ね?どう見ても同じでしょ?(笑)

Amazon漁ってても、別メーカーからも似たような(というか全く同じ)製品が出回っているので…

まあ…そういう事なんでしょう(^^;)

 

良くはありませんが、悪くもありません。

グレードアップにはなりませんが、安いので補修用としてオススメです。

Ruler(ルーラー) エルゴグリップ ブラック/グレー VLG-709AD3

Ruler(ルーラー) エルゴグリップ ブラック/グレー VLG-709AD3

 


Copyright © 2016-2017 俺と自転車の全て。 All Rights Reserved.